So-net無料ブログ作成

レポート終わったぁ〜、夏休みだー [若者の中に一人]

さっき、今学期最後のレポート(震災の知・復興の知)を送信しました。
前記事で書いたノルマ、ようやく終わりました!
もともと私はギリギリ人間で、何事も追い詰められなければ着手しない方なのですが、今回は13日締め切りで7日終わりなので、6日残すことができました。(もっとも情報の課題ホームページがやや手抜きで、9日締め切りなので、まだ編集することができますが、もう気が抜けたわ〜。どうしようかな?)。

なぜ私にしては早くできたかというと、第一はやはり家族への配慮です。子どもは先月22日から夏休みで、普段寮生活でせっかく家にいるのに、私はピリピリムード。かわいそうで、申し訳なくて(まあ、平日昼は児童クラブ行ってるし、子ども自身はあまり気にしていない感はありますが)・・・。8月14日から9月末まで私はほぼフルタイムワーカーになるので、それまでにせめて数日でもオフの日を作りたかったのです♩先日ちらっと「どこか行きたいところある?」って聞いたら、犬山のリトルワールドとか言ってました。と、とおいんですけどぉ〜。しかもいままで数回行っているし(^^;)。今日帰ってきたら、もう一度聞いてみることにします。

二番目には体力への不安ですね。30代までは「いざとなったら徹夜してやろうじゃないか〜」と強気だったのですが、いまはもう無理です。就寝が午前2時を過ぎると翌日何ともだるいという身体になってしまいました。ので、入学後から「できることは先取り、先取り」という癖が少しずつついてきているようです。若いころからそういう性格だったら人生変わっていたかもしれませんね(笑)。

さて、学期中にはブログに書く時間がなかった、なぜいま大学?外語?という話や1学期通学してみての感想などを書きたいのですが、いまは放心状態です。ちょっと落ち着いてからにしますね。

いざ夏休みになってみると、何から手をつけたらいいのかわからない状態です。家はゴミ箱のようなので片付けや掃除もしなくてはならないけど家事は苦手なので後回しになりそうです。予想以上にフィリピン語にはまってしまった私はtitser2人に頼んでフィリピン語の絵本を10冊くらい借りてしまいました。それを読みたいです(もちろん辞書を引きながら)。

ところで辞書といえば、いまうちの教授がフィリピンー日本語の辞書を編纂中なのですが、フィリピン(≒タガログ)語の辞書はなんと、英ーフィリピン、フィリピンー英なのです。ネイティブtitser2人の講義も英語とフィリピン語だし(一人は日本語ペラペラなのですが)。そんなに英語が通じるフィリピンですが、国会でも英、フィリピン語半々だそうです。本音や感情をこめる時にはやはりフィリピン語になるとのことです。そうじゃないと、勉強する士気が上がりませんよね。

外国語学部なのに英語、特にリスニングとスピーキングが極端に弱い私は、やはりもうちょっとリスニングの練習をしようかな〜とも思います。それから、入学後に激減した普通の読書もたくさんしたいです。いちおう趣味がスイミングなので、プールも行きたいなあ。

普通の学生さんのように旅行(海外含む)や派出な遊びはできませんが、このワクワク感は現役のころとあまり変わりません(あぁ〜進歩がない)。

ともあれ一段落で、2学期の履修科目を考えている、気が早いヤツです。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。