So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2012年05月 |2012年06月 ブログトップ

なぜフィリピン語?? [1年生のとき]

フィリピン語、英語、スウェーデン語と、日夜、語学と悪戦苦闘しているのですが、水曜日だけは語学がありません。これぞ大学の一般教養という感じの一日なので、火曜日の夜は少しだけほっとできます。

とは言っても、この歳になって新たな語学を始めるという無謀な行動に出た私は、若者の2〜3倍は勉強しないと頭に入りません。ゆっくりしている暇はないのですが、ブログも書きたいし・・・。ということで時間限定で書いてみます。

このブログを読んでくださる方は、「なぜ大学?」「なぜ外国語学部?」「なぜ日本語専攻?」「なんでまたフィリピン語?」と、疑問は尽きないことと思います。大きい方(大学)からいこうか、小さい方(フィリピン語)からいこうか迷ったのですが、書きやすいフィリピン語からにします。

なぜ日本語専攻なのかは置いとくとして・・・日本語専攻で出願した受験生は、受験日に副専攻語の希望を出します。これがまた、たいへんなもので、日本語を除いて大学に講座のある24言語について、1〜24までもれなく希望順位をつけて出すという驚き?のシステムです。

それで私が選んだ基準は・・・・

続きを読む


やかまし村の謎が解けた!? [1年生のとき]

みなさん、長くつしたのピッピで有名なアストリッド・リンドグレーン作の「やかまし村」シリーズをご存じですか? 家が3軒しかないやかまし村で、6人半(半は赤ちゃんだからだそうです)の子どもたちが引き起こすほのぼのと楽しい生活を書いた本で、子どもと一緒に読んでいるうちに、すっかり私がはまってしまいました。

そのなかで赤ちゃんの名前が古い本ではケルスティンですが、最近改訂された本ではすべてシャスティーンまたはシャスティンになっていることが気になっていました。2〜3年来のその謎(大げさ?)が先々週受けたスウェーデン語の授業で解けました!

スウェーデン語では、語頭のKのあとにe、i、y、ä、öという母音(口の前の方から出る母音で、軟母音というそうですが、担当教官のMr.Sは前舌母音といった方がわかりやすいとおっしゃっていました・・・それはさておき)が続くと、Kの発音が変化して低い〔t∫〕に近くなるそうです。

それで音声付きの例文にあったのがKerstin。あれっ、あの子の名前に近いぞー。そうかも、そうかなあ??

あとでMr.Sに確認すると、やはりやかまし村の末っ子の名前と同じで「正確には『シェに近いチェ』だけれど、(翻訳書でシャとなっていても)まあいいだろう」ということでした(質問の時にかなり緊張していたので、もし聞き違っていたら申し訳ありません)。

推測ですが、古い本では英語読みしていたのが、誰かから指摘があったか、スウェーデンのことが日本でよく知られるようになって、実際の発音に近いように直されたのでしょうね。

私はスウェーデン語専攻ではなく、この授業さえ取らなかったら週のうち唯一、午前中で帰れる日なのですが、リンドグレーンと北欧好きなので、どうしても受けたくて頑張っています!ちなみに、この授業を取ったので、月〜金まで6時前の終業になってしまいました(^^;)。

ところで、この授業担当のMr.Sはスウェーデン語とスウェーデンへの深い愛情が感じられ、時折見せる笑顔がとっても素敵な方なのですが、そのことについてはまた、別の記事で触れると思います。

*きのくにに倣ってこのブログでは基本的に「先生」と呼ばずに、Mr.などの敬称をつけることにします。スウェーデン語の敬称はまだ習っていないので(^^;)。

4月から大学生になりました! [はじめに]

小学生の子持ちで、いちおう社会人ですが、いろいろと思うところがあって一念発起。この4月から学部1年生として大学入学しました。

昔経験した大学生活と比べて、なんとまあ忙しいこと!日々、課題と小テストに追われまくっています。あまりにも時間がないので、ブログを書こうかどうしようかとても迷ったのですが、こういう社会人学生はまだ少数のようですので、記録があってもいいかなぁ〜と思い、新しいブログを立ち上げました。以前からの懐かしいブログ友さんたちとも、また交流できると嬉しいです。

公私(学私?)ともに忙しく、私のキャパシティーをはるかに超えていますので、あまり頻繁には更新できないと思います。写真をアップする余裕もないので、文字だけの素っ気ないブログになりそうですが、良かったらお付き合いください。

伏せておいても、記事を書いていくうちにいずれわかってくると思いますので、とても恥ずかしいのですが大学名と専攻を書いておきます。大阪大学外国語学部日本語専攻フィリピン語です。この長〜〜い肩書の意味についてはこれからの記事の中で少しずつ触れていくことになるでしょう。

以前の理屈っぽい社会派??ブログとは違って、いろいろなことを吸収していく学生目線で、新たな発見を中心に書いてみたいです。

コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

-|2012年05月 |2012年06月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。