So-net無料ブログ作成
検索選択

信仰と信念と [世の中]

このブログでは、私の大学生活をわりと淡々と記録しようと思って始めました。
ですから心のなかの問題は、あえてあまり書かないようにしてきました。
しかし今回マニラに行って、特定の信仰を持つ人たちと話しているうちに、ちょっとおもしろいことに気づいたので、書き留めておくことにしました。

信仰と言っても、フィリピンの大多数派であるカトリックでも、数としてはずーっと少ないけれど世界的には主流宗教の1つであるプロテスタントでもありません。何と何と、「エホバの証人」と「幸福の科学」の信者さんです。自分のことではないので、あまり詳しい情報は書きませんが、どちらもフィリピンに支部があります。でも、圧倒的に少数派です。

それぞれの信者さんとかなりの時間を共有し、けっこう突っ込んだ話をしました。もちろん私はどちらの宗教の信者でもありません。特に「幸福の科学」はずーっと以前に勧められて何冊か本を読んだのですが、全くピンとこず、しかも最近選挙で打ち出している方針は、私の考え方とは真逆に近いものがあります。

ですから、信仰の話については私は何も評価を入れず、「ふむふむ」と聞く一方に近いものだったのですが、彼ら・彼女らの真面目さ、熱意は何となくよくわかる気がしました。そこはかとなく緊迫感とひたむきさがあり、どことはなしに親近感まで抱いてしまいました。

話をしている時には気がつかなかったのですが、後で考えてみて、あの時の信者さんたちの熱意、一生懸命さ、反面でたぶん社会的に完全には受け入れられていないだろうゆえのいらだち、寂しさ・・・そういう気持ちは、私が日頃、日本の政治問題に関して自分の信念と現実との間で抱いている感覚とかなり近いものがありそうだということにハッと気がつきました。

以前のブログからつき合ってくださっている読者の何人かは、大学進学を始めとする私の選択が単なる学問的興味だけではないこと(もちろん学問的興味はとてもありますよ〜)、自分としてはかなりの信念を持ち、「一時的には家族に負担をかけるけれど、長い目でみたら家庭にもいいことになるはず」と信じて行動しようとしていることに、気づいてくださっているのではないかと思います。

私の抱いているのは信仰心ではなくて思想・信念であり、(傲慢かもしれませんが)いまの権力の方向よりは自分の信念の方が「正しい」と信じています。しかし、その「正しい、間違っている」という側面をぐっと後退させて考えると、信仰に近い一面が浮き出てくるようです。

かなり回りくどい書き方をしましたが、つまり、私が「近代リベラリズム教」の熱心な信者であると考えると、いろいろなことが納得できるし、自分の気持ちもぐっとラクになったのです。

「夫はなぜ私の考え方に常に賛成するわけではなく、時に皮肉を言うのだろう?」「こんなわかりきった欺瞞を、メディアはなぜきちんと伝えないのだろう?」「身のまわりの多くの人は、なぜ(私から見たら)近代の常識に反するような発言をするのだろう?」

これらの問題にはたぶん正誤があり、上に書いたように私は自分に近い考え方が「正しい」と信じてはいます。しかし、それをいったんカッコに入れて外して考えると、フィリピンで出会ったマイナー宗教の信者さんと、大きくみた日本の潮流では「少数派」の私との間にかなりの類似点を見出しました。

そうか、私は「近代リベラリズム教」の熱心な「信者」であり、まわりの人は(程度の差こそあれ)私のような信者ではないのだ!

「こう考えると気持ちがラクになる」というご都合主義的かもしれません。しかし、そういう捉え方をした時、私の気持ちはかなり落ち着いてきたのは事実です。「信仰」そのものや、信仰心の程度が違うのだから、そのことにいちいちガッカリしても憤っても仕方がない。私は私の信じる道を静かに進もう。ただ、家族は同化しなくてもいいから、私の考え方を理解はしてほしいなあ〜。

ちょっとわけのわからない記事になってしまいましたが、典型的日本人ではない人たちと話すと、おもしろい視点が得られるなあと、興味深かったです。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 3

shira

 ずいぶん前に扱った大学入試か何かの英文に、正しさを信じて疑わないものを宗教と呼ぶのであればデモクラシーはアメリカの宗教だというのがありました。彼らの民主化とはつまり国教の布教活動であると。なかなか新鮮な指摘で面白かったです。
by shira (2015-05-28 22:36) 

mai

Ladybirdさん、niceどうもありがとうございます!

shiraさん、nice&コメント、いつもありがとうございます。そうですね。私もちょっと調べてみたら、宗教の1つの特徴として「科学的に証明できない」ということが挙げられていました。自然科学と違って社会科学はなかなか実証が難しいことも、宗教と思想とが似た側面を持つ?原因かもしれないと思ったりします、
by mai (2015-05-31 09:51) 

mai

くらいふさん、SORIさん、niceどうもありがとうございます。お返事遅くなって失礼しました。
by mai (2015-08-31 03:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。