So-net無料ブログ作成

ただいま、マニラ滞在中です [日本語教師になる?]

いつものように、すっかりごぶさたしてしまいました。
日本で仕事や雑用をけっこう詰めて入れてしまっていたせいで、
心身ともにいっぱいいっぱいの状態が続いていました。

しかもマニラ短期滞在(現在滞在中)が決まってからは、
日本語教育学、英語、フィリピン語を何とかしなくては・・・、
と思いつつ、日々の疲れで夜にほんの少し勉強してはダウンするという繰り返しで、
ブログ更新の余裕がありませんでした。

現在、いちおう採用内定をいただいているマニラの日本語教室を下見のため、
5日間の予定で単身でマニラ滞在中です。今日は4日め。
2回めの授業見学です。

写真も少し撮ったのですが、デジカメとつなぐケーブルを持ってこなかったため、
アップできません。文字だけの素っ気ない記事になりますが、
短く報告しておきます。

今回の就職話にももちろんメリットとデメリットはあります。

<メリット>
・フィリピン滞在歴の長い日本人の方が経営する日本語教室であり、海外生活超初心者の私にとっては心強いです。
・年齢・経歴という面で決して条件の良くない私ですが、熱意(と面接時の印象?)を買って採用を決めてくださいました。私にとってはそれほど数多くないチャンスだと思います。
・もちろん日本語教育の実務経験が積めます。
・経営者のご家族がフィリピン語母語話者であり、お宅の離れに住ませてもらうというプランもあり、もしそれが可能なら、日常的にフィリピン語に触れて習得できるかもしれません。
・ご家族にお願いして、(有料で)フィリピン語のレッスンを受けることができるかもしれません。

<デメリット>
・小規模経営のクラスであり、現在の先生が家庭の都合でやめてしまわれるので、私が赴任するころには、専任の日本語教師は私一人だけになりそうです。かなりプレッシャーを感じます。
・することは大胆ですが、根は心配性の私としては、(現在の先生の授業が素晴らしいので)、引き継いで学習者の方に満足していただける授業ができるだろうか不安になっています。
・一人の教師なので、病欠や一時帰国もおちおちできないことになるかもしれません。
・家に残す高齢ネコたち(17歳、16歳×3、13歳×2)とひょっとしたらもう会えないかもしれず、水盃ものかもしれません(実はこれが一番悲しいかも(>_<))。
・自立してくる時期で、しかも平日は寮生活とはいえ、子どもの成長を見られないのはやっぱりとても寂しいです。
・私は持病持ちのため、こちらでうまく定期通院・処方ができるかどうか不安です。

このように、またもや心は揺れまくっていますが、かなり好条件であること(金銭的には違いますが)、私が1歳でも若いうちに動いた方がうまくいく可能性が高いだろうことから、着任する方向に心は傾いています。ただ、猫、子ども、今後の資金・・・この3つはかなり大きな悩みの種です。

さてそろそろ、授業見学に出発します。
簡単ですが近況報告でした〜。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

mai

shiraさん、Ladybirdさん、niceどうもありがとうございます!
by mai (2015-05-22 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。