So-net無料ブログ作成
検索選択

I hate right wing. [1年生のとき]

今日は英語のカテゴリーですが、英語の学習からはちょっと離れます。いまのブログのテーマは政治ではありませんし、古くからの読者の方は私の政治的スタンスについてわかっておられると思いますので詳しくは書きませんが、近々実施される選挙については強い危機感を持っています。特に憲法について将来的に、戦争の肯定と基本的人権が大幅に制限される可能性があることを危惧しています。

しかし、大学人やインテリさんの傾向(あくまでも傾向です〜)として、物事に簡単に白黒をつけず、AとBが全く相反する主張であっても「AにもBにも納得できるところがある。したがってどちらかに決めるのは片寄ってしまう」という態度を取ることが、「バランスの取れたものの見方であり、学問的なのだ」と潜在的に考えている印象を受けます。確かに自然科学などについては、裏からも表からも検証することが必要なのでその通りだと思いますが、社会や政治についてはある臨界点を越えるとそれは成り立たない・・・と私は思います。

もちろん普通の人であっても、あまり声高に何かを主張するとかえって引いてしまい話を聞いてもらえないということは教育基本法以来、痛いほど感じています。

そこで私は学校でも職場でも政治の話題はほとんど出さないし、もしそういう話題になったら相手が何をなぜそう考えるのか?を聞いて、矛盾点があればディスカッションすることにしています。

さていつものように前置きが長くなりましたが、いま話題の政党のうち複数のものは極右政党であると思っています。しかし、そういう「決めつけ」をすると最初から話を聞いてもらえなくなると警戒しているので、口には出していません。

ところが今日の英語の授業でのこと。ヨーロッパのいろいろな国の血が混ざっていて、自ら「ヨーロッパ人」と名乗っているネイティブの教官がいます。学習の一環として、授業の最初に学生と近況報告し合う会話タイムを作っています。アウトドア、読書、旅行、音楽、温泉ととてもアクティブで多趣味な方で、いろいろなことに造詣が深く、ふだんはそういう話が多いのですが、今日ははっきりとタイトルの"I hate right wing."とおっしゃいました。話のきっかけは政治のことではなく、三島由紀夫の作品のことから波及したのですが・・・。

メディアは私が考える極右政党にも決してそういう言葉は使わないようにしているようです。ゆえに、多くの国民も使いません。大学人やインテリさんたちは白黒をつけたがりません。普通の人たちはメディアの主張する論調でないとなかなか反応してくれません。そのなかで、この発言は私のなかにたまっているものをわずか4語で表現してくれたようで、とてもスッキリしました。

"Me,too."と言いたかったのですが、会話の相手は他の学生さんだったので、その場は普段通り黙って聞いていました。みんなもっとはっきりと政治や社会問題について自分の考えを言い合って、口げんかに近くなってもいいから話し合いたい。改めて実感した今日の一言でした。
コメント(7)  トラックバック(3) 

コメント 7

shira

 Me, too.と言いたい所はMe, too.なんですけど、右翼とか左翼とかいうのも今やエセ右翼エセ左翼ばっかりですわ。特にエセ右翼はただの「反サヨク」で、サヨクがいないと存在価値のないヒヨワで粗暴な人間ばかりです。
by shira (2012-12-12 20:53) 

mai

shiraさん、コメントどうもありがとうございます。右翼、左翼というのもちょっと手垢のついた言葉になってきた気はします。それにしても、そんなヘタレさんが多くなってきているのでしょうか。これからよく観察してみます!
by mai (2012-12-12 22:36) 

女衒の辰

maiさんの不安が現実になり、再び安倍政権が発足します。あの教育基本法の改悪の怒りが蘇りました。
憲法改悪の環境は以前よりさらに進んだ状態になってきました。本当の勝負は来年の参議院選挙です。
絶対に憲法問題を最大の焦点にして、改憲勢力のこれ以上の増殖を許してはなりません。
とはいえ、最近の護憲勢力(左右を問わず)ひ弱さには愕然とします。
by 女衒の辰 (2012-12-18 09:02) 

mai

>女衒の辰さん
本当にお久しぶりです。お元気にされていますか〜☆私もあの時の悪夢が蘇ってきて、月曜以来、心身ともに絶不調です。奇しくも教育基本法改悪は12月15日(忘れもしません!)で、本来忙しいなかに楽しい年末にこんなことが繰り返されて、本当につらいです。幸い大学があるので、若い子たちと一緒に将来への夢を紡いでいる気になっています。夫も参院選までに国民がどれだけ自・維の意図を見抜けるか、そして反対の意思を持てるかが勝負だと言っています。寒いなか、ご自愛くださいね。
by mai (2012-12-18 19:43) 

ayu15

今回も見事にうちの根拠のない不安が当たってしまいました。
ほんと悪いことは当たるんです。(;一_一)
by ayu15 (2012-12-25 21:01) 

mai

そうですねぇ。上にも書きましたが、教育基本法の時の流れがそのままです。多少の揺り戻しはあっても、歴史がこの方向に行くのは避けがたいかもしれないと悲観的になっています。何とか自分を含む家族の心身は守りたいのですが・・・。
by mai (2012-12-25 22:57) 

mai

私、無党派ですが・・・。それは置いとくとしても人殺しって共産党の専売特許じゃないですよね。日本では戦争中、多くの共産党員が獄死しています。そのくらいの歴史は勉強した方がいいと思います。読むに堪えない言葉遣いをされています。私はそういうブログにはしたくありません。削除させていただきます。
by mai (2014-02-17 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。